読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nanaのゲームメモ

ハマったゲームの記事書いてます

SUWAKOレート環境、よく見た(見る)人形とその型

1期初期

~ver1.30始動~

強化された人形を試したり、光の音耐性追加によりみんなして光を試し始める。Dサリエル,Sしんき,Sみこ,Pゆめみが爆発的に増えたが、フリーもレートも5日でPゆめみ以外みんな消えた。しかし環境に残した爪跡は大きく、音が減少したことによりSうつほ、Dれいむ、Dいちりん&うんざんが増え始める。

~Pゆめみトップメタ時代~

Pゆめみが大盾持てばなんか勝てた時代。これによりチェンジリング持ちのPカナ、Pさくやが流行。Pゆめみで止まるはずの音幻の広範囲AT、Pリリカが突貫ポイズンボムをもって流行。完全にPゆめみがトップで環境が回ってました。多分。 Sに振ったDしんみょうまるが増えはじめ、上を取られるだけで負けるゲームがあった。 Dいちりん&うんざんがまだ多く、汎用性が高めで受けルを1匹で対処できるPみまが増え始める。SうつほメタのためかピンDむらさ,Aえいりんがよく見られるようになった。

~ver1.30以降環境が1周~

SUWAKOレート第1期が終了して、強い人形は粗方有名になって対策もされる。環境が狭いため、1回対策されるとそこから1回も増えなくなることに気付く。2期途中からPいくが増え始め、ベルトSにとりが急に増える。というよりエリーに強い人形が増え始め、エリーの肩身が狭くなっていった。が、それでも環境に残り続ける辺り流石エリーといったところか。

ここからは1期で1位が使っていた人形が増えたり(銀のかんざしDゆうか,バリオプテルミットSふと)、「この人形が増える」というより「この型のこの人形が増える」ことが多くなった。

 

 

 

もうちょっと書きたかったけど書くことがなかった;環境調査自体対戦数が少なくてしっかりできてないアレ。多分こんなもんだと思うんだけどどうだろう。まず文章が短すぎる。

 

 

~レートに潜っててよく見た人形一覧と使ったり使われたりした感想~

対戦をそこそこやってても、メジャーどころで知らない人形なんて存在するものでありまして。説明が少し初心者向けになってるかもしれませんがこんな細かいの初心者は読まないよね、どうしたものか。

 

Pエリー AぶっぱHS調整のかんざし型やASチョーカー大盾の積む型が多い。型は豊富とは言えないが、どちらもトップレベルの強さを誇っている。実数値189から一致120技を両タイプでしかもデメリットなしでうてるとかいうチート性能。鋼鉄,風のとても優秀な複合属性もエリー以外存在しないため、とてもptに組み込みやすい。

Pあや チョーカーを持たせ、高いSから確実に1体落とせる人形。相手に小型ビット持ち(Dアリス,Dちゆり)などがいたら大抵出てくるため選出がわかりやすい。Pあやが刺さってるptは1体で壊滅するような強さ。

Pゆめみ 耐久火力耐性素早さ全てが高水準。特に耐性が優秀で大盾を持ったPゆめみが一時期とても多かった。今はPゆめみ自体たまにしか見ないが、見るときは大体ベルトか生命。揺るがぬ心を持っているためアムネジアや酒宴ドランカーが無効にされるのを忘れないように。

Pカナ 実数値189の一致120技をベルト持ち以外大抵の人形の上からテロできる人形。ミッドナイトは勿論、セントエルモがとても使いやすい。チェン迅雷サイクルが強い環境であったりチェンリンで抜群がとれるPゆめみが増えたりで相乗的に環境のトップまで上り詰めた。アップテンポでSあげられてから無双されて負け、ってパターンが多い場合は火力と素早さのあるチョーカー持ちを入れてみるといいかも。

Pさくや 高いAから兵法者一致先制技で確実に落としていく人形。チェンリンを持ったり、技やステータスを見るととても使いやすそうな人形。タイプがそこまで優秀ではないので適当に入れると痛い目見ると思う。一応ダイアモンド急襲でアイテムを消費して身軽を発動させる型も存在する。どの型にも基本的に急襲は入るので対戦するときは意識しよう。

Pリリカ 幻+音を相性で受けれて環境に多い人形がPエリーとPゆめみぐらいで、Pゆめみを確実にサブウェポンで倒せるためとても多かった。チョーカーを持てば高火力エースを確実に止めた後、裏の人形の上から殴ったりととても使いやすい。Pエリーは交代読み決めても怪しいから素直に引かなきゃいけないので注意が必要。

Dしんみょうまる 最高レベルのAとBを誇る。一致技には恵まれているがサブウェポンが貧困。そのため、苦手な相手はとことん苦手なので注意。最速でバリオプ貼って震天動地したりする型もいるらしい。最近はBをSに回してる振り方が多いイメージなのでそこも意識したほうが良いかも。

Sうつほ Cがとても高く、一致120技を2つともうてる。それもアビリティ決闘のおかげで全部必中。そして確定火傷の天命をうてたり、適当に使っても強いような人形。その天命を使って火傷させた後バリオプ森羅でターンを稼ぐ型もいたり。持ち物はかんざし,兵糧丸,ベルトなどとても型が豊富。技だけで見れば単調だが、範囲もそこそこ広く受け出すのは容易ではない。

Aパルスィ 初手に出してチョーカーを使って確実にバイトラやポイトラやゴルゴンを撒く。火力がそこそこあり、優秀な先制技を覚えたりタイプ一致のチェンジリングを放てたりと仕事は毎回こなすような人形。しかし、ゴルゴンの命中75+最速起きを考えると毎回半分の確率でディスアドバンテージが生まれるので注意。その半分の外し引いたらそれこそダメージが大きいので軽くうっていい技ではないと思う。

Aえいりん 弱点はそこそこあるが、半減にできるタイプがいい感じにはまってる人形。特化すれば等倍でも楽々受けきれる指数があり、受けループにも入ったりする。Sうつほの一致技をどちらも半減で受けれて耐久にしては高いCから裏に負担がかけられる使いやすい人形。風,大地,雷技をうつ人形はとても多いため環境に合わないとうまく選出できないかも。

Dいちりん&うんざん 鈍足高耐久の人形。火力は高いとは言えないが、決闘を使って確定混乱のとても使いやすいばくれつゲンコツを持っている。先制技も持ってたり、腐りづらい人形。音技がなかったり闘の一貫があったりすると大体Dいちりん&うんざんが重くなるため注意。

Pみま 光の耐性のおかげで、Dいちりん&うんざんやPいくに簡単に後出しできる。そこから一貫性の高い冥技を通してアドバンテージをとっていく人形。Aが高く、あまり耐久がない人形だったらスギライト三魂七魄の離散で1発で持っていく。通りはよくないが一致先制技も持ってて相手の人形を1体確実に倒せる人形。弱点は1個しかないがその闇が4倍弱点なのでそこを意識しよう。チェンジリングは誰でもいれるような技だから、使う人形を覚えないといけないかも。 破滅の声や干ばつを入れて受けルを1体で倒せるようにしてるのが多い。

Dむらさ 変毒為薬で2ターンに1回森羅すると考えるととても高い耐久力を誇る。一応ネガティブオーラを持ってるので(とは言ってもSUWAKOのデータを見るとネガティブのほうが多いらしいが)、初手対面の時などはチェンジリングなどは押さないようにしたほうがいいかもしれない。変毒のほうが強いとは思うが、ネガティブが一定数いる以上無視できないのでできれば選出時に意識したほうがいい。きつい人形が多い場合はまず切っていいと思うのはネガティブむらさだが。 シャドウパワーや先制技も持ってて守りだけではなく攻撃面でもそこそこ圧力をかけていける。

Pこまち Aが高く、兵法者一致先制技をうつ点ではPさくやと似ている。が、その先制技のタイプが違ったり高火力の120技の性質が違うことに注意。かんざしを持ってサイクルに参加したり、反骨を持って先制技で無双する型が多い。気分屋も一定数はいるっぽいので一応気をつけよう。S50なんで上から殴れれば簡単に処理できるからそこまでは意識しなくても大丈夫です。余談だが、兵法者で効果が発動したリバーススプラッシュをうっても1,5倍は乗らず威力は120になるらしい。発動してなければ一致90技に。

Sにとり そこそこ高いS,そこそこ高い耐久,そこそこ高い火力。一見中途半端で弱そうだが、タイプとアビリティに恵まれていて後出しで対面してる人形を詰ますことができるため流し性能がとても高い。そこからタイプ一致迅雷をうって有利にサイクル回す使い方がとても多い。電磁誘導は選出時からしっかり意識して立ち回ろう。後出し有利対面からカモフラージュで積む型も一定数いるので覚えておこう。

Pいく つかれたからあとでついき

Dゆうか 

Sふと 

Pりん

Aちぇん